勢いで走る兄弟と飛行機雲

「化粧師」に関して、どう思っているだろうか。「剣士」って、多くの人からはどんな感じで考えられているんだろう。別に真剣に考えるわけじゃないよ。

暑い金曜の日没は読書を

太宰治の「斜陽」をよく読む私は、伊豆の安田屋旅館に宿泊に行った。
連れとして小説をよく読む彼氏。
この安田屋旅館は、太宰治が斜陽の一部を考えるために滞在した小さな旅館。
階段を歩くと、ミシミシと、音がする。
見せてもらったのは、太宰が宿泊した2階の小さな部屋。
富士が少しだけ、顔を出していた。
旅館前の海の海面にはいけすがあった。
この辺は見どころが大いにある。

陽気にダンスする家族と草原
育った県が違うと習慣が異なることを妻と暮らしだしてからとっても思うことになった。
ミックスジュース作ろうかと嫁から普通に言われ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、家で作ることが普通らしい。
ミカンやパイナプルとその他もろもろと氷をいっしょに入れて、牛乳をさらに加えて家庭用のミキサーで混ぜて完成だ。
作ったものを味わい飲んだのは未知の体験だけれど、しかし、すごく感動した。
感動したし、今でははまって、俺も作り飲んでいる。

雨が降る週末の午前に窓から

田舎に住んでいると、インターネットでものが簡単に買えるようになったのが、とても楽だ。
それは、大型の本屋が市内に2軒しかなく、品ぞろえもひどいから、買いたい雑誌も買えないからだ。
取り寄せるよりはインターネットで買う方がお手軽だ。
だって、本屋に行くだけで原チャで30分かかるからすごくめんどくさい。
ネットに慣れたら、他のものもネットショップで買うようになった。
本以外もネットで手に入れるようになった。
電化製品は、ネットのほうが確実に安価で、型番商品は確実にネットショップ購入だ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

そよ風の吹く仏滅の早朝はひっそりと
今更ながら、ニンテンドーDSに依存している。
最初は、英検対策にもっと英語漬けやターゲットのゲームソフトを買っていただけのことだった。
だけど、電気屋さんでゲームソフトを選んでいたら他の物についつい見てしまい、気に入るとすぐに欲しくなってしまう。
ソムリエDSやリズム天国、育成ゲームとか。
便利なもので、中国語講座も売れているらしい。
例えば、電車内などのちょっとした時間にも有効活用できそうだ。

涼しい休日の午前にひっそりと

本日の晩御飯は家族と外食なので、少年はウキウキワクワクしていた。
何を注文しよう、と夜が待ち遠しくて、いろいろと思いを巡らしていた。
カレーやハンバーグ、春巻きやシュウマイ、なんてメニュー表には何があるのかとても楽しみでもあった。
行く場所は最近オープンしたファミリーレストランだ。
お父さんの運転する車は、もうお店に到着する。
お母さんは助手席からお父さんに話しかけている。
お姉さんは少年の横で、手鏡で前髪をチェックしている。
少年は車のドアを閉めると、ドキドキしながら店の入り口を開けて皆が来るのを待った。

具合悪そうに口笛を吹くあいつと俺
人の大半が水だという研究結果もありますので、水の摂取は人々の基本です。
水の摂取をしっかり行い、皆が元気で楽しい夏を満喫したいものです。
輝く日差しの中から蝉の鳴き声が耳に届くこの時期、普段はそんなに外出しないという方でも外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策について気になる方が多いのではないでしょうか。
夏の肌の手入れは秋に出てくるという位なので、どうしても気になってしまう所かもしれません。
やはり、誰もが気にかけているのが水分摂取についてです。
もちろん、いつも水の飲みすぎは、良いとは言えないもののこの時期は例外の可能性もあります。
なぜなら、多く汗を出して、知らない間に水分が出ていくからです。
外に出るときの自分の調子も影響するでしょう。
もしかすると、自分が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏のときの水分摂取は、次の瞬間の健康状態に出るといっても過言ではないかもしれないです。
少し外へ出るときにも、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があるととっても経済的です。
人の大半が水だという研究結果もありますので、水の摂取は人々の基本です。
水の摂取をしっかり行い、皆が元気で楽しい夏を満喫したいものです。

よく晴れた土曜の晩にお菓子作り

今よりもかなり肥満だった時に、毎回欠かさなかったのがシュガートーストだ。
酷い時は、夕飯の後に2枚くらい食べた記憶もある。
最悪なことにそれと同じくして、ハッシュドポテトにまではまってしまい、肥満の世界へまっしぐらだったあの頃の自分。
試みたダイエットが、変わったものばかりだ。
最初は、スープのみの食生活。
これは2週間程同じ材料で作られたスープしか口にしないダイエットだ。
仕事場にまで水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
その次は豆腐を夕飯に置き換えるというダイエット。
どれも、今は無謀。
その後、2年ほどで食事を調えると、あっという間に元に戻った。
とにかく時間をかけてやるのがベスト。

蒸し暑い水曜の昼に窓から
最近、物語を読みふけることはわずかになったが、昔に北方版水滸伝にはまっていた。
別な水滸伝を読んだ時は、退屈な内容で、心酔しなかったが、北方謙三さんが書いた水滸伝を読みふけったときは、はまって、読み進めるのが止まらなかった。
業務の昼休みや仕事が終わってからの夕食中、湯船の中でも読んで、1日一冊ずつ精読していた。
キャラクターが人間くさく、男気熱いキャラクターがすごくいっぱいで、そんなところに夢中になっていた。

気分良くお喋りする彼女と読みかけの本

したいとは思わなかったけれど、筋トレくらいわずかでもしないとなと最近思う。
仕事内容が変化したからか、近頃、体力仕事がめっちゃ減り、体脂肪がとっても上がった。
それと、年もあるかもしれないけれど、お腹周りに脂肪がついてきて、すごくみっともない。
ある程度でも、意識しないとやばい。

陽気に泳ぐ妹と壊れた自動販売機
アンパンマンは、幼児に人気のある番組だけれども、しかし非常に暴力的に思う。
話のラストは、アンパンチとばいきんまんをぶん殴って解決する時がめちゃめちゃ多く思える。
小さな子にもとても悪影響だと私は考える。
ばいきんまんとその他が、たいしてひどいことをしていないときでもぶん殴って話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見たら、やめろと怒鳴りながらすぐに殴りかかっている。
理由を聞かずに問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、ぼこぼこにして解決するから改善されず、毎回同じだ。
たぶん原作は攻撃的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にする必要があって戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。


PAGE TOP

「化粧師」に関して、どう思っているだろうか。「剣士」って、多くの人からはどんな感じで考えられているんだろう。別に真剣に考えるわけじゃないよ。
Copyright (C) 2015 娘は明日に向かって走る All Rights Reserved.